TOP MESSAGE
先日、「EX_MACHINA(エクス・マキナ)」という映画を鑑賞する機会がありました。AIが題材になっており、非常にリアルな動作と複雑な思考をし、最終的に人間を……これ以上は鑑賞がまだの方のために伏せておくことに致しましょう。

一通り見終わった感想としては、恐怖と共に「そうなるだろうな」という冷静な感情がありました。これはAIのシンギュラリティの話です。私は最早、シンギュラリティに驚くことはありません。何故なら、それはいつの日か実際に起こることだからです。多くの企業が少子高齢化による人材不足に対応する手段として、AIを開発・導入しています。AIにとってはシンギュラリティの舞台が整えられていくことに他なりません。無論、殆どのAIは専門家によって適切にマネジメントされ、リスクが現実のものとなる心配はありません。しかし、もしも誰かによって意図的にシンギュラリティ計画が実行されたとしたらどうでしょう。名称を付けるならば、「シンギュラリティ・テロ」。自信満々に「ありえない」と言えるでしょうか。

Haneku Entertainmentが運営するウェブメディア事業「MYMANAIS. Me」では、カテゴリにAIを設置し、日々関連記事を更新しています。緩やかな回復基調を続ける日本経済の中で、未来への技術投資を拡大する各企業、Haneku Entertainmentは「生まれ持った目と羽で新たな惑星(じだい)を発見、創造する」という経営理念に基づき、大きな視点と行動力で日本だけでなく、地球の未来、宇宙の未来に至るまで事業の可能性を模索して参ります。

ステークホルダーの皆様、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年03月19日

Haneku Entertainment

代表 兼 経営責任者